寄る年波か?

comments(0) - COCO

JUGEMテーマ:わんこ

 

この夏の出来事です。

 

犬と生活しておりますと犬が自分の年齢を追い越したのではないかと感じる瞬間があります。

 

今回の主人公は

 

 

この方です。

この方はですね、甘えん坊で欲張りで私にひっつき虫で臆病です。

そのくせ、ジャンプ力があり、走ってばかりいます。

ある日、いつものようにジャンプしてベッドに上がろうとしました。

突然、『キャーン❗』と声がして 何事かと見てみたら

ベッドに上がり損ねて下でうずくまってるではありませんか。

本人は初めて走った激痛に狼狽してる様子。

私はどこかで

「あー、やっちまったかなー。」

と思いました。

自分もたまにやる、腰が出た⚡ってヤツなのかなと思いました。

 

翌日、お医者さんに診てもらい、

脊髄の右側を少し痛めたとの事ですが軽度だったので大丈夫と言われました。

よかったです。ε-(´∀`*)ホッ。

 

いつまでも赤ちゃんみたいだと思ってたのですが

確実に時間は経過してるんだなとしみじみ感じ、寂しくなりました。

そうでした。犬の7歳は立派なシニア。生活を少し変えていきます。

 

まずはベッドに上がるところにもう一段ステップを置きました。

 

 

食器を変えました。

私の猫🐱のお客様の多くが愛用してる猫壱のフードボウル。

前からイイなぁこれ🎵と思ってました。

台付きの食器なので首を下げずに食べられるんです。

ワンコ用のは無いのかなぁと探してみたところ、ありました🤩

 

 

さっそく、ポチりました。

ちゃんとシルエットが犬🐶になってます🤭

 

 

 

食べてる食べてる。よかった。

シニアライフ移行は少しずつがよろしいかと思います。

ホントにお年を召してしまうと変化を受け入れるのが難しい場合もあるからです。

先代犬が教えてくれました。

 

我が愛犬と共に自分もシニアライフを楽しみながらやっていこう。

と思ったひと夏の出来事でございました。

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM